「Firefox 16」のコマンドラインを使ってみた。これは色々と捗る、のか?!

- by konitter

10月10日(日本時間)にFirefoxの最新版「Firefox 16」が公開されました。前バージョンからの変更点の詳細は、各種ニュースサイトなどに譲るとして、我々開発者に関係するポイントして今回新たに「開発者ツールバー」が搭載されました。

ff16_01

↑ 「開発者ツールバー」には、各種開発ツールに簡単にアクセスできるボタンおよびコマンドラインインターフェイス(以下、コマンドライン)が備わっています。で、そのコマンドラインが面白いというか微妙というか、そんな感じでしたので、簡単にご紹介します。

ツールバーを起動する

「開発者ツールバー」は、Firefoxボタンの「Web 開発」メニューから呼び出せます。下記図にもある通り、「Shift+F2」のショートカットでも起動できます。

ff16_02

使えるコマンドを見てみる

「開発者ツールバー」が起動できたら、まずどんなコマンドが使えるのかを確認します。コマンドライン(ツールバー左側の入力欄)に以下のコマンドを打って、エンターします。

help

すると、以下のようなコマンドの一覧が出てきます。

ff16_03

さらに、一覧内の「» help addon」などの部分をクリックすると、そのコマンドがセットされるので、コマンドラインにカーソルを持って行ってエンターを押すとそれぞれのコマンドのヘルプを見ることができます。以下は、「help addon」したところ。

ff16_04

とにかくコマンドラインを使いこなすには、この辺のヘルプに一通り目を通しておく必要があると思います。

覚えとくと便利(かもしれない)コマンド

ページの表示サイズを変更して見る

resize to 320 480

Firefox15から実装されている「レスポンシブデザインビュー」が起動し、320x480のサイズで今開いているページを表示します。

ff16_05

cookieの一覧を見る

cookie list

開いているページで保存されるcookieの一覧を表示します。「アクション」からcookieを編集したり削除したりできます。以下は、Firefoxのページ。

ff16_06

スクリーンショットを撮る

screenshot button 0 false .button

Firefoxがファイルダウンロード時にデフォルトで保存する場所に、「button.png」というファイル名でdelayタイム無しで.buttonというノードのスクリーンショットを撮って保存します。

ff16_07

その他コマンド

その他のコマンドについては以下のページに説明があります。(英語)

まとめ

このコマンドライン、確かに面白いUIだと思いますが、現状操作できることがそれほど多くないので、開発するのに捗るツールとなるかと言えばまだまだだと思います。

個人的にはVimやEmacsなどのコマンドラインエディターのように、ブラウザにおけるすべての操作がコマンドで行えるようになると、それはそれで面白い気がします。

みなさんも一度触ってみてはいかがでしょうか?