「第2回Webデザイナーの為の黒い画面はお友達勉強会@大阪」に参加しました

- by konitter

119(金)に開催された「第2回Webデザイナーの為の黒い画面はお友達勉強会@大阪」に参加してきましたので簡単に感想を。昨年12月に参加した第1回(レポートはこちら)に続く第2回です。

会場は、Yahoo!さんに提供いただいた梅田にある大阪富国生命ビル27Fの会議室でした。眺めは最高で、キレイな夜景越しに黒い画面で告白されたら100%落ちますね(何が。Yahoo!さん素晴らしい会場をありがとうございました!

内容は、主催者の出口さんが作成された第1回で聞いたことをまとめたページをみんなで見ながら、基本的なコマンドや便利なツールなどを紹介。それを受けて各自やってみて、感想や疑問点などをシェアする形に。

第1回目以降、個人的にはかなりの頻度で黒い画面を触るようになったので、今回は新しく何かを学ぶというよりはある意味復習を兼ねた会になりました。コマンドについては、どれも手が勝手に動くレベルになっていたので、自分も少しは成長したかなと。

最後の雑談タイムも中々面白かったです。CSSプリプロセッサーやHTMLメタ言語(Jade/Hamlなど)がもっと普及していった先にどんな未来が待っているか、制作フローはどう変わっていくか、そして制作者はどうしていかなければならないか。

他の皆さんと違って自分はバリバリ手を動かす側というよりは、お仕事をお願いする側の人間です。ですが、Styledoccoなどで作られたスタイルガイドが成果物にあれば以降運用する側としては非常に助かるし、CSSプリプロセッサーやHTMLメタ言語でページが作られていれば、逆に余計なスキルが無くとも更新がしやすくなったりするので、そういったことができる方や会社さんに積極的にお仕事を依頼するようになるかもしれません。(個人的には既にそうしたい)

形はどうあれ、いずれそんな未来が来ることは明白ですので、そういった時にこちらとしてもスムーズに対応できるよう準備していきたいと思いました。

参加者の加地さん・角南さんがすでに感想エントリーを書かれていますので、こちらも合わせてご覧ください。