Osaka.css (#3) .coding を開催しました

- by konitter

先週の土曜1/26にOsaka.cssを「#3 .coding」と題して開催しましたので、簡単に報告したいと思います。

参加者は、自分も含めて9名。 開催場所は、前回同様デジタルハリウッド大阪校内にあるコワーキングスペース「デコ茶屋」。

内容は、ぼくが作ったコーポレートサイトのワイヤーフレームを元に参加者の方々に「CSSDeck」というコード共有サービスを使ってHTMLコーディングをしてもらい、書いたコードをみんなで見ながらあーだこーだ言う、というものでした。

どれもよく見かけるパーツばかりではあるのですが、みなさんそれぞれでコードが違っていて(色があって)めちゃくちゃおもしろかったです。当然時間制限がある中ですので、コードを書く姿勢というか考え方、何から書き始めるのか、とかも非常に興味深かったです。

あとぼくの場合、コードを専門に書く人が社内にいないので(代理店なので当たり前ですが)、やっぱり人が実際に手を動かしてコードを書いているところを見るというのはすごく勉強になりますね。「第1回黒い画面勉強会」という会に参加した時に実感したのですが、例えば「cd」という簡単なコマンド一つにしても、目の前で実際にやってもらうとすごくよくわかるんですよね。

自分で調べて学ぶというスキルも確かに大事ですが、(ggrksと突き放すのではなく)その場で実際にコードを書いてみせるということもコード初学者に対してはすごく効果のあることなんだろうなあと思いました。

次回「#4」について内容・開催時期は未定ですが、今回やったことがかなりおもしろかったので、また似たような事をするかもしれません。Facebook上でしか周知・募集しませんが、興味のある方はぜひご参加ください。

参加者の和田さんがすでに感想エントリーを書いてくれていますので、こちらも合わせてご覧ください。